ももの夫婦ランの日記

大会には夫婦で参加。信越五岳110キロはDNF!宿題もらいました。

抽選

え~。

一昨日、

UTMFの二次抽選の結果発表が

ありました。

 

昨年の10月に、夫婦で応募。

2400人の定員に対して、

応募者数は、3800人。

倍率1.6倍。

 

妻は、当選。

ワタクシ、落選。

ありゃ! 

 

 

で、

12月に、二次募集が告知されました。

残された枠は、200人。

1月に締め切られたところ、

二次に申し込んだのは、1139人。

なんと!

6倍近い倍率。

確率は15%くらい。

 

いや、これは、

当たる気しないでしょう!

1.5倍くらいなら、希望も持てますが、

6人に1人(泣)

 

実は、5年前の2015年STYに

ワタクシ、ソロ参戦したことがあります。

その時は、

妻にサポートしてもらってましたので、

「今回はちゃんとサポートするよ!」

と、しっかりサポート宣言。

 

まぁ。もちろん、二人で出走した方が

いいに決まっているんです。

ロードはソロでも強い妻。

でも、さすがに山の中は、こころもとない…

でも、こればかりは抽選で、

どうしようもないからねぇ。

 

 

そして、発表の日。

あまり希望を強く持っても、

落選した時のショックも大きくなるばかり。

なので、頭の中では、

どうせ落選するだろう、と。

意外と小心者です(笑)

 

 

で、2月14日。

発表の正午から、3分くらい経って。

スマホを手にとり。

 

10月に落選した時は、

アプリを開いた段階で、

大会名が、グレー色に反転してました。

 

二次抽選は、と。

 

f:id:momo20150410:20200215221559j:plain

 

あれ?

グレーになってない(←落選と決めつけてる)

まだ発表前かな?

 

なにげなく、二次抽選をタップすると・・・

 

f:id:momo20150410:20200215221719j:plain

 

 

 

 

 

ん?

 

 

おぉーーーっ!

当たってました!

 

奇跡が起きました。

東京マラソンも10年連続で落ち続けているのに、

(1回も当たったこと無し)

ここぞの時に、当たりました!

もう、東京マラソン当たらなくていいや!

あ。

東京マラソンも当たって欲しい・・・(笑)

 

いちおう、

昨日の朝も、マイページを開いて、

夢でなかったことを確認。

大丈夫でした(笑)

 

 

と、いうわけで、

今年前半の勝負レースは、

UTMFに決まりました。

挑戦のチャンスを与えてくれたことに

感謝です。

 

 

 

 

 

2020 館山若潮マラソン~最終回~

「ナイスおっさん!!」

疲れた頃ほど効く、掛け声。

明らかに疲れてただーまえさんが、

見事に復活!並走モードに!

ナイスおっさん・・・

言葉には見えない力がありますね。

 

と!

思ったのも束の間。

ここは、館山若潮ラソンの中でも、

最も傾斜のキツイ キツイ難関登り坂です。

だーまえさんの気配を感じなくなりました。

 

登り切ると、今度は下りになります。

その先に、エイドステーションがありまして。

オレンジ色のアミノバイタルゼリーをいただきました。

高価なゼリーで一度も食べたことがありません。

ちょっと苦手な味でしたが、

なんとかお腹に入れまして。

 

このあたりから、温かい麦茶がふるまわれます。

調子良かった防水グローブは、

防水はしてくれるものの、

中のグローブが、汗で蒸れてビッショリで、

手が冷え切ってしまいました。

実は、ポケットを探すのが面倒で、30キロからは、

ジェルも塩熱サプリもノー補給。

飲みきれなくて余ったホット麦茶を

そのまま防水グローブにかけて、

手を温めまてました。

 

 

船盛りエイドも健在でした。

ミニオニギリをいただきました。

今年も

ありがとうございます!

 

そして、、、

 

f:id:momo20150410:20200209170903j:plain

 海岸線に戻ってきました。

 

すると、だーまえさんが追いついてきました。

「ももさん!このまま行けば、3時間45分切れますよ!」

(え?そうなの?・・・)

こちらは、ペースしか見てなくて、

時間を見てませんでしたので、

だーまえさんが、そう言うなら・・・)

と、だーまえさんの後をついていくことに。

(たしかだーまえさんのPBは3時間39分。

たぶん、だーまえさん、自分のPBは置いておいて、

ワレラのPB更新のために、引っ張ってくれるらしい・・・)

勝手にそう思ってました。

そして、砂浜のすぐ横のロード区間です。

強い北風、しかも向かい風!!

そんな中で、だーまえさんが、キロ4分50秒のペースで、

先頭を走ってくれました。

だーまえさん、背が高いので、

自然とワレラはだーまえさんを風よけにします(笑)

だーまえさん!なんて頼もしいんだ!!)

ここからゴールまで約10キロ。

心強いパートナーを得た気がしてました。

だーまえさんに、置いて行かれないようしなきゃ)

 

砂浜ロードは終わって、やや内陸にさしかかったところで、

短い登りになり、風も感じなくなってきました。

その瞬間。

だーまえさんが急にスローダウンして、

ワレラの後ろに。

いやもう。

ラソンのペースランナーが30キロになった途端に、

突然走ることをやめてしまうくらいに(笑)

どうやら、

この時、突然吐き気に襲われたそうです。

詳しくは、だーまえさんのブログで。

 

そうとも知らないワレラにとってみれば、

ペースを作ってくれて、

しかも最も風がキツイ場所で、

風よけまでしてくれて。

(なんて、いい人なんだ!!)

 

35キロ   25分20秒 (キロ5分03秒)

 

風よけをしてくれた(?)

だーまえさんのためにも、

この後タレるわけにはいきません。

 

海岸線に出てからは、微妙に登り基調なんですね。

前回は、足が攣ってタレまくって歩き通した区間

今回は、走れていることに嬉しさを感じておりました。

タレてる時は、異様に長く感じる区間ですが、

走れていると、あっという間に感じます。

 

とはいえ、並走している妻は、

なんだかペースを更に上げようと

チャンスを窺っているように見えまして。

 

そんな時に、100メートルほど前方に、

40おやじさんを発見!

帽子で、すぐ分かりました。

なんですが、コレを知ると、

妻は自然とペースを上げると思い、

ここはあえて沈黙!(笑)

 

すると、40おやじさんが脚を気にして、

脇を歩いておりまして、

妻が気づきました。

「あれ!?40おやじさんだ!」

「(わざとらしく)えーっ! ホントだー!!」(笑)

 

「ナイスおっさーん!」

「おぉ!このままいけば45分切れるよ!」

「ありがとうございます!」

 

40おやじさんにもエールをもらって、

進んでいきます。

 

40キロ  24分50秒 (キロ4分58秒)

 

ここまで来ました。

あとはゴールまでフラットな区間です。

かなりツラくて、

上がったペースを

維持するので精一杯になってきました。

 

ふと見ると、3時間45分のペーサーについている

10人くらいのランナーの集団に追いつきました。

その集団を追い抜くと、

更に妻がペースを上げようとします。

なんとかついていこうとしますが、

潰れてしまいそうなスピードに。

「ちょっと!そんなに上げて大丈夫!?」

「45分(のペーサーを抜いても)だったら、

ワタシのベストは更新出来ないからっ!!」

(妻のベストは44分)

 

 

 

「・・・・・・・・・・・どうぞ」

 

(いや、ペーサーはグロス

2分くらいのスタートロスだから、

このペースなら間違いなくベストなんだけど・・・)

まぁ。なんも言わない方がいい。

ここから、妻はラストスパート。

 

なんか、

前にも見たことあるような光景だなぁ(笑)

ま、いつものパターンです。

 

残り2.195キロ  11分01秒 

          妻10分06秒

この区間で、

1分くらい差をつけられてしまいました。

 

そして、ゴーーーーーール!

 

ハーフ地点以降、まったく見てなかった

時計を見ると、

3時間38分40秒

一瞬、よく分かりませんでしたが・・・

おぉ!これは・・・ベスト更新!

しかも15分ほど大幅に、でした。

 

ヘトヘトです。

なんとか、目標達成しました。

いや?

目標は、妻のPBを切る。

えぇ。持ち越しです。

ゴール後、

まだ(笑)カッパ姿の妻と

合流しまして、力走をたたえあい・・・

あ。

妻は3時間37分37秒でした。

ベストを7分ほど更新。

 

 

さて、ゴール後に、小学生たちから

ご褒美のクリームパンをいただきました。

寒い中、ホントにありがとう。

鉄板のおいしさが身にしみます。

タオルもかけてもらって・・・

アツアツ の豚汁が、またまた身にしみました。

 

そして、ミジョーエン さんで

ご褒美のラーメン!!

しょっぱさがしみる〜

f:id:momo20150410:20200211162029j:image

 

この冷たい雨、寒い中、

覚悟を決めて走ったみなさんと・・・

 

f:id:momo20150410:20200211165218j:plain

そういえば、

背負ったザックに

補給食やらカッパやらを詰め込んで、

出走したろっしさんも戻ってきました。

見事に、背負った装備は一切使わずに、

42.195キロ運搬してきたそうです(笑)

 

あるある・・・ですね。

 

楽しい時間も、時が経つのは、はやく・・・

 

f:id:momo20150410:20200211165534j:plain

 

いいな~館山・・・

 

 

例年渋滞する帰り道は、

驚くほどスムーズに流れていました。

それほど、観光には不向きな天気だった・・・

ってことですね。

 

 

f:id:momo20150410:20200211162053j:image

 お土産もお忘れなく・・・

 

とりあえず、フルのチャレンジはひと区切り。

ありがとう館山。

ありがとう、若潮マンさん。

 

 

 

次は、大江戸ナイトランです。

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

2020 館山若潮マラソン スタート~30キロまで

スタートまでのロスは2分くらい。

 

寒いので、

滑り出しはウォームアップのつもりで、

ゆっくりと進んでいました。

だーまえさんは、早くも先の方に。

妻の位置取りも、集団の中で

分からなくなりました。

 

3キロくらいで、

身体も温まってきます。

カッパも、早めにゴミ箱へ。

穴あきゴミ袋は、まだ装着したままで。

 

スタート前に「やらかした?」

と、思ったナマ脚短パンは、

寒さを感じるほどでもなく、

むしろ、

いい塩梅で走りやすくなってきました。

 

5キロ手前のトラバース区間では、

先行する40おやじさん、だーまえさんと

ナイスおっさん。

折り返して、若潮マンさんとナイスおっさん。

妻は・・・どこへ?

見当たりませんでした。

 

 

5キロ  27分27秒 (キロ5分25秒)

 

序盤なので、こんなもんです。

 

今日のペース目安は、、、

前半 キロ5分05秒~5分15秒

後半 行けるとこまで上げていく

 

妻のベスト3時間44分は切ろうと。

そんな目標でした。

 

10キロ 26分12秒 (キロ5分12秒)

15キロ 26分55秒 (キロ5分11秒)

 

この辺りは、小刻みなアップダウンが

続く海岸線を辿ります。

毎エイドで、スポドリ、水、バナナをいただきます。

今回は、台風の影響で、

例年、毎エイド提供のクリームパンは無し。

その代わりに、

最初のエイドでは、スポーツようかんの提供。

アミノバイタルの粉末も、

小学生が封を切って手渡してくれて。

寒いなかで、心は温まりました。

 

ジェルは10キロ毎に摂取。

攣り防止に塩熱サプリを30分毎に。

 

エイドでは、

防水手袋が、いい感じで機能して、

グローブが濡れることなく、

コップを取れて、スムーズに補給。

 

積み重ねてきた練習の成果なのか、

肉体改造(?)の成果なのか、

それとも、ズームフライの恩恵なのか、

キロ5分ちょっとを刻めていますが、

体感的にはサブフォー(キロ5分40秒)ペース。

今までなら、キロ5分なんて、

ダッシュに近いキツイペースでしたが、

今日は、ジョグのように感じるペースでした。

この体感は、嬉しかったですね。

 

フラワーロードでは、

いいペースでタンタンと走っている

女性ランナーと

一定の間隔を保ちながら並走。

気が紛れました。

 

20キロ    25分44秒 (キロ5分09秒)

ハーフ     1時間52分

 

中間地点を過ぎて、

鋭角に左折すると、いよいよ

山登りパートに入ります。

曲がり角の手前には

若潮マンさんの奥様がいらっしゃっていて、

「ナイスおっさん!」

ありがとうございます~

 

登りも、なるべくペースダウンしないよう、

粘って、我慢して、でも、頑張りすぎない、

って、難しい。

 

25キロ 25分49秒 (キロ5分07秒)

 

まだまだ、いいペース!

いや、むしろ、

いい感じでペースが上がっている。

 

 

しかし・・・

毎年参加の館山。

例年、

ここから撃沈していくお約束なパターン

が脳裏をよぎります(泣)

 

と!

ここで、

「ナイスおっさん!」

なんと、後ろから、

妻が追いついてきました。

妻 「速いねー」

 

どうやら、ワタクシから15秒くらい後ろを

ずーっと走っていたようです。

私  「あれ?まだカッパ着ているの?」

妻  「寒くて、ぜんぜん脱げないよ」

妻  「手もかじかんで、ジェルとれてない」

私  (え?)

 

ここから、カッパを着たままの妻との

並走が始まりました。

さすがに、キロ5分前半で来ているこのゾーン。

カッパを着て走っているランナーは皆無。

並走してますと、

ワレラがパスしていくランナー、

特に男性ランナーが

カッパを着たランナーに抜かれるワケにはいかない、

とばかりに

ワレラについてきます。

自然とペースが上がってきます。

(よくない兆候だ・・・笑)

 

30キロ 25分13秒 (キロ5分02秒)

 

妻との並走が始まった区間

更にペースが上がりました。

30キロ過ぎのゲキサカの手前で、

前方に、だーまえさんを発見!!

 

よーく見ると、苦しそうな雰囲気!

 

だーまえさんとの距離がみるみる縮まって、

坂の途中で、後ろから

「ナイスおっさん!」

追いつきました。

だーまえさん、びっくりしたような顔!

 

ここから、しばらく

だーまえさんとの絡みが進んで参ります。

 

 

 

つづく~

 

2020 館山若潮マラソン~スタートまで

前回のフルマラソン

つくばでは、

PB更新したとはいえ、

わずか1分縮めただけの3時間53分。

ちいせぇ組に収まったのは記憶に新しい(笑)

 

今回の目標は、

10分ほど速い

妻のベストタイム3時間44分を超えること・・・

ちいさい?(笑)

 

とはいえ、

前回は、ヨレヨレな自己ベスト。

10分縮めるにも、

もっと走力を上げる必要があります。

 

つくば前から取り組んでいた

ファットアダプテーションは継続。

f:id:momo20150410:20200201170938j:image

朝食で、食パン半分にして、

MCTオイルを飲み続けています。

4か月で1本消費しました。

1本1600円ほどですから、

1か月400円。1週間100円。

なかなかのコスパ

 

 

 

そして、岩本式の練習!

つくばでは、サブ4メニューでした。

つくば終了後から、

サブ3.5のメニューをおそるおそる開始。

内容は、サブ4メニューと変わりませんが、

メニュー毎のペース設定が、段違いに速い。

例えば、5キロ毎に上げていく

週イチメニューの15キロビルドアップ。

9週目でみると、

サブ4    5分40秒→5分24秒→5分05秒

サブ3.5  5分00秒→4分48秒→4分30秒

スーパーゼイハァメニューに様変わり。

なので、キツイ。

こなせなかったり、

設定ペースに届かないメニューも

ありましたが、

とりあえず、なんとか、なぞったかな・・・

てな感じでした。

 

つくば前の10週間に、館山前の10週間。

約4か月もやっておりますと、

徐々に身体も変化してきまして・・・

平均体重と体脂肪率を比べてみました。

 

やる前(9月)   63.8キロ  13.0%

つくば直前(11月)63.2キロ  12.5%

館山直前(1月)  62.6キロ  11.6%

 

社会人になってから、

最も絞れているような・・・

50歳でもやれる!(笑) 

 

うっすらと、腹筋も見えてきたような・・・

風呂あがり、洗面所で居合わせた長男に、

聞いてみました。

「腹筋、どうよ。6パックになってる?」

「・・・・・・・・・・・・・」

チラ見して、無言で

立ち去っていきました、とさ・・・(泣)

オイっ!(笑)

 

 

ちなみに、

会社に着ていくスーツのパンツも、

緩くなってきました。

f:id:momo20150410:20200201174706j:image

 

 

 

 

あとは、天気!!

これは、前々回にも触れましたが、

かなりの冷たい雨予報!!

 

一応、対策として・・・

穴あきゴミ袋、100均のカッパ、

そして、100均で薄い防水手袋を買って、

ランニング手袋の上に装着。

f:id:momo20150410:20200201171024j:image
f:id:momo20150410:20200201171018j:image
f:id:momo20150410:20200201171021j:image

うん。いいんじゃない?

 

 

 

 

さて、前夜の勝負メシは、

つくばと同じキーマカレー

f:id:momo20150410:20200201165016j:image

目玉焼きをのっけて、

ゴージャス?にいただきました。

アルコールは我慢出来ず・・・

芋焼酎をお湯割りで。

 

9時には就寝しまして、

ガツンと爆睡!

4時30分には起床しまして、

卵かけご飯、インスタントみそ汁、ヨーグルトを

さささとお腹に入れました。

フルマラソン当日の朝食は、

最近このパターンです。

 

自宅の窓から外を覗くと、

雨!

しかも、水たまりに強く叩きつける雨(泣)

なにも、この日だけ雨にならなくてもねぇ・・・

 

前回のつくばでは、お餅3個を持参したんですが、

スタート前にお腹が空いたのを思い出し、

途中のセブンで、追加の蒸しパンを購入。

 

6時前には出発し、

8時頃に駐車場に到着!

f:id:momo20150410:20200201165215j:image

いや~

多少弱まって来てはいましたが、

雨、降ってるなぁ(泣)

下がりまくりのテンションで、

しばらく悶々と車の中で過ごしてました。

f:id:momo20150410:20200201165154j:image

遠目にデビルさんの土俵入り(笑)

に、勢いをもらって、

ワレラも会場へと重い腰を上げました。

デビルさんが、

羽根をどう処理?して

バスに乗ったかは、謎のままです(笑)

 

後続のバスに乗って、

おっさん仲間がいる焼肉屋さんへ直行。

今年は台風被害の影響で、ゼッケンは事前郵送でした。

 

f:id:momo20150410:20200201174301j:plain

外は雨の降る中、

暖をとりつつ、濡れずに

身支度出来ました。

f:id:momo20150410:20200201174335j:plain

 

f:id:momo20150410:20200201174401j:plain

若潮マンさん、いつもありがとうございます。

  

 

f:id:momo20150410:20200201174438j:plain

今回のウェアは、

ニューおっTの下に

ファイントラックのスキンメッシュを1枚。

雨対策です。

ゴミ袋を被って、更にカッパを着用。

さすがに、おっスリな方はいませんでしたよ(笑)

 

 

しかも、よく見ると・・・

f:id:momo20150410:20200201174503j:plain

みなさんロングタイツを履いて、

完全防備!

ワタクシ、無防備なナマ足な短パン。

ミス?(笑)

たしかに、腰から下が、、、、

さみぃ・・・

 

 

 

他のランナーさんは並んでいますが、

ワレラはテキトーに談笑。

あっという間にスタートです。

f:id:momo20150410:20200201174551j:plain


 

 

つづく~

 

 

 

 

速報 2020 館山若潮マラソン!

自己ベスト更新しました。

走りながら、45分切れるかどうか?

と、思いながら、

時計を見ないで走り続けてゴール。

 

結果。

まさかの15分更新でした。

f:id:momo20150410:20200126204133p:image

 

 

冷たい雨が、スタートから降り続き、

厳しいコンディションでしたが、

館山の優しさのおかげで、

納得のいくレースが出来ました。

 

いつものお約束なパターンを

除いては……(笑)

 

f:id:momo20150410:20200126195900j:image

 

詳細は改めて。

 

2020 館山若潮マラソン行って来ます!

2020年、

オリンピックイヤー、

レース始め。

 

雨中のフルマラソン……確定。

最新の天気予報。

f:id:momo20150410:20200125183241p:image

 

f:id:momo20150410:20200125183255p:image

 

ザーザー……

横殴り……

 

 

って、どうなってんの?(笑)

ドンズバで

館山に滞在する時間だけ

雨が降る予報。

 

まぁ、覚悟決めました。

出ない理由は、特に無いし。

寒い中の雨。

しっとりしてて

意外に走りやすいかも(笑)

 

ウェアは、

ニューおっTで。

 

f:id:momo20150410:20200125183329j:image

 

おっスリは

だーまえさんに任せますヨ(笑)

 

ミジョーエンさんの

ラーメンを楽しみにして、

頑張ってきます。

 

 

ご一緒されるみなさま。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

検見川でクロカンコース走って来ました

ウチの周りは、幸運なことに(笑)

坂がありません。

 

たまには、起伏のあるコースで

練習しよう! 

というワケで、

先週末、

部活生の息子たちが、よく活動する場所、

検見川のクロスカントリーコースに

初めて行ってみました。

 

 

f:id:momo20150410:20200119162650j:image

ここが、目印です。

朝8時くらいに家を出て、

車で40分くらい。

 

f:id:momo20150410:20200119162633j:plain

料金は、9時~12時半で、

1グループ1,260円、

1人500円となっています。

今回は二人ですから、

一人あたり1,000円ちょっとの負担。

グループあたりの人数が多ければ多いほど、

一人あたり500円に近づいていきます。

事前の予約が必要です。

 

 

f:id:momo20150410:20200119182826j:plain

f:id:momo20150410:20200119162629j:image

家で着替えていますので、

車を停めて、受付を済ませたら、

すぐにグラウンドに出ます。

 

妻が一言。

「こんなところに、わざわざ来るなんて・・・

モノ好きだねぇ・・・」(笑)

 

 

f:id:momo20150410:20200119162623j:image

黒い線がクロスカントリーコースです。

なぞっていくと、

1周約3キロほどのコースになります。

 

時間内めいっぱい使うことにして、

行けるとこまで行くことに。

 

最初の1周は下見。

地図を見ながら、コースを確認します。

 

コースを大体掴んだら

2周目からは、

キロ5分30秒くらいのペースで。

 

 

f:id:momo20150410:20200119162707j:image

最初の登り!!

息子が、「壁」と呼ぶ

その坂は、ショッパナから登場しました。

 


f:id:momo20150410:20200119162715j:image

 

 

 

グイグイ登ると、サッカーコートに出ます。

f:id:momo20150410:20200119162607j:image
f:id:momo20150410:20200119162710j:image

目印がところどころにあります。

 

 

f:id:momo20150410:20200119162547j:image

サッカー場を超えると、

下り!!

 

f:id:momo20150410:20200119191920j:plain

 

下ったら、右の方に曲がって、

登ります。

f:id:momo20150410:20200119162721j:image

次から次へと

アップダウンの試練!!

 

 

ここは、緩やかな下り。

でも、

先に見えるのは、

またまた登り!

f:id:momo20150410:20200119162653j:image

 

 

その先を登って、

これまた下ると、、、

f:id:momo20150410:20200119191951j:plain

 

しばらくは、

だだっ広い原野。

平坦な場所が嬉しい・・・

 

そして、最後の登り!!

f:id:momo20150410:20200119162603j:image

 

f:id:momo20150410:20200119162626j:image

登る!

 

 

 

f:id:momo20150410:20200119162636j:image

登り切ると、

平坦になりますが・・・

f:id:momo20150410:20200119162559j:image
f:id:momo20150410:20200119162551j:image

グリーンにバンカー?

ゴルフ場のような場所です。

 

f:id:momo20150410:20200119162640j:image

最後の下り!!

 

 

 

f:id:momo20150410:20200119162610j:image

 

 

f:id:momo20150410:20200119162613j:image

テニスコートの脇や、

サッカーコートの脇、

ラグビー場の脇を通り抜けると、

 

f:id:momo20150410:20200119162555j:image

 

スタート地点に戻ります。

3時間くらいで、7周/約21キロを走破!

 

いやはや、

普段使わない筋肉を使ったような・・・

 

100%フカフカな路面だったせいでしょうか?

負荷をかけたはずなのに、

筋肉痛は出ませんでした。

が、

やはり、疲れましたね・・・

翌週、仕事中の身体がやたら重かったです(泣)

 

施設内にあるシャワーで汗を流して、、、

ラッキーなことに、

浴槽に熱めのお湯が張ってあって、

冷えた体を温めることもできました。

 

 

その後、海浜幕張まで移動して、

駅前の居酒屋ランチで

タンパク質を補給!

f:id:momo20150410:20200119185416j:plain

海鮮丼にアジフライ定食!

なかなかリーズナブルで

美味しいお店でした。

 

ビールが飲めれば

サイコーだったんですが・・・(笑)

 

今回は、サクッと昼過ぎには帰宅。

短時間で、いい練習になりました。

また、来るかも・・・

 

 

モノ好きだねぇ・・・(笑)

 

 

 

 

おわり