ももの夫婦ランの日記

大会には夫婦で参加。信越五岳110キロはDNF!宿題もらいました。

2020 錦秋の奥武蔵/秩父ジャーニーラン CP4小鹿野町役場まで?

CP3の木の子茶屋では冷えたので、

ヘッデン装着すると同時に、

シャツを取り替えて、

上着も羽織りました。

 

着替えの最中に、 

ザックから、溢れ出る

おびただしい補給食(泣)

やらかしました(笑)

全然減っていない!

 

なんかね~

荷物が軽くならないな~

とは、うすうす思ってたんですよね。

エイドやコンビニで現地調達できるから、

最低限の行動食でいいのにね~

 

 

 

 

 

f:id:momo20150410:20201123153128j:image

この後も、

山を下って、秩父の町に下りていきます。

ワタクシ、妻、隊長の3人です。

 

が、標高が下がったからなのか、

寒いと感じたのは気のせいだったのか、

いつの間にか汗だくになり・・・

「あちぃ!」

羽織っていた上着を脱ぎました。

ふと、後ろを見ると、

妻も隊長も上着を脱いでおり・・・

先に言ってよ~(笑)

 

時間的には、まだ、17時台でしたが、

もう、真っ暗になりました。

 

ファントレイルのゴール後にお世話になった

武甲温泉を右手に見ながら、

(温泉入ってトロトロとろけたいなぁ)

 

進んでいきますと、

しもべーさんと、ナガイモくんが交差点で、

信号待ちしており、

合流!

 

再び5人のチームとなって

秩父の夜の街をテクテクと、進みますと、

これまた

ファントレイルのゴールだった

秩父神社を右手に見ながらテクテクと。

 (もう、ゴールでもいいな・・・)

  

このあたりで、水分が残り少なくなってきたので、

自販機をみつけて、いろはすを調達。

みんなも、ドリンクを購入して、

ゴクゴクと。

意外と汗をかいているようです。

 

カサカサと地面から音が・・・

「ゆみさん、Gがいますよ」

と、しもべーさん。

「キャーっ!」

「ゴキブリとカブトムシは紙一重ですよね」 

と、しもべーさん。

山男はいつも冷静です(笑)

 

 

どのタイミングで、

コンビニに入るかも、悩ましい。

辺りは既に寂しくなってきていて、

やっぱりお腹も空いてきていて。

 

 

マップを見ると、この先は、

コンビニもなさそうだな、と、

ちょうど目に入ってきたローソンに

入ろう、ということに。

 

みんな、思い思いのモノを買って、

店の外で買い食い(笑)

飲むヨーグルトと、プリン、

ホットの缶コーヒーが美味かった。

 

ローソンを出発して、60キロくらいの地点。

暗いし、歩道が片側無かったり、

車はバンバン来るわ、で怖かった区間

 

暑くもなく寒くもなく、

ときどき、歩きを入れたりして、

5人で進んでおりました。

 

暗闇から、大きめなセブンが出現して、

(あぁ。ローソンではなくて、

セブンでもよかったな・・・)

なんて、ぼんやりと考えておりました・・・

←ザックの中に大量の補給食があるでしょっ!!

しかも、事前にセブンで買ったのっ!(笑)

 

 

つづく

~ひっぱってます(^_^;)